透かし模様柄銀製スプーン6本組

72,600円(税込)

この美しい透かし模様のスプーン。ホールマークによると、1906〜07年 シェフィールドの
R F MosleyCoという工房が制作したことがわかります。ヴィクトリア女王の後を引き継いだエドワード酸い了代ですね。この時代の英国銀器には、まだ大英帝国の華やかさを感じさせる美しい品が見られます。
こちらのスプーンも本当に細やかな細工が施されており、銀職人の技術の高さを感じます。ただこの時代、ピアッシングと呼ばれるこの透かし模様も人の手によりなされるため、6本組であっても微妙な細工の違いが見られたり、細工を施すために使われた道具の削りあとの機械によるものにはない暖かさが感じられ、ほっこりとするのです。アンティークの魅力ですね。
このスプーン、長さが12センチ。デミタススプーンとしては大ぶりのタイプです。ティースプーンは大きすぎるなと感じていらっしゃる方には使いやすいサイズ感と思います。厚みもしっかりとした手馴染みの良いスプーンです。アイスクリームスプーンとして、また茶碗蒸しの和食器に添えて等、暮らしの中で様々にご愛用ください。

【サイズ】長さ約11.7センチ 重さ平均1本11.68グラム(10.4から12.2グラム)

【素材】925スターリングシルバー

【ご注意】
※本品は古い品物です。大きなダメージはありませんが、細かい傷・擦れなどがございます。古物の経年劣化をご理解いただける方のご購入をお願いいたします。
※写真と実物の色が多少異なる場合がございます。
※本品は店頭にても陳列をいたします。販売済の際には速やかにSOLD OUTの表示をさせていただきますが場合によっては表示が間に合わず、オーダーをいただいた後でキャンセルをさせていただくこともございます。どうぞご了承ください。