ドルトンバースレム丸皿

22,000円(税込)

1815年にロンドン、テムズ川近くの街ランベスにて創業のドルトン窯。創業当初はビールのピッチャーや水指などの日用品Т錣鮴渋い靴討い泙靴燭、2代目ヘンリーの時代に大きく変化し、1870年ごろから”大量生産から高級路線”へと舵を切ります。1877年にはストークオントレントのバースレムへ拠点を移し、1887年にはヴィクトリア女王から”ナイト”の称号を、そして1901年にはエドワード7世から”ロイヤル”の称号を授けられ、大きく飛躍します。   本品はバースレムにて1882年から1891年の間に製造された品物です。白生地に象牙色の釉薬をかけ、その上に図柄を描いています。図柄はこの当時よく見られる技法で、プリントされた線描きの上に手着彩が施されています。たっぷりと盛りあげるようにつけられた金彩が、豪華さと華やかさそして躍動感を感じさせます。この時代にヨーロッパで流行したジャポニズムの様式も感じさせる構図で、和食器と組み合わせても楽しく使っていただけそうです。

【サイズ】直径22.5センチ 高さ2センチ

【素材】セラミック

【ご注意】
※本品は古い品物です。大きなダメージはありませんが、細かい傷・擦れなどがございます。古物の経年劣化をご理解いただける方のご購入をお願いいたします。
※写真と実物の色が多少異なる場合がございます。
※本品は店頭にても陳列をいたします。販売済の際には速やかにSOLD OUTの表示をさせていただきますが、場合によっては表示が間に合わず、オーダーをいただいた後でキャンセルをさせていただくこともございます。どうぞご了承ください。