”good luck cat”ラスター彩ミニボール

15,400円(税込)

イギリスでは黒猫がラッキーアイテムなのだそうですとお話しすると、驚かれる日本の方が多いです。日本では黒猫が横切る=演技が悪い、という言い伝えがあるようですね。イギリスの黒猫=幸運という図式も地域的だという説や縁起が悪い黒猫が横切って去っていくから良いことがあると考えられている説などあり、時代や地域で様々なとらえ方をされていたのかもしれません。少なくともこの器が作られた20世紀初頭には黒猫はラッキーアイテムとして人気があったようで、”good luck”という言葉と共に黒猫をモチーフにした品が見受けられます。
ヴィクトリア朝後期から1930年代ごろまで鉄道の発達と共に旅行をすることがはやり、その先々でご当地土産としてクレステッドチャイナ(各地の紋章が入った器)が人気でした。紋章と共にこの品のように地名が入った品も。
この小さな器は”GoodLuck from wembley"とあり、ウェンブリースタジアムのあるあのWembleyで販売されていたものではないかと思われます。バックスタンプを見るとセラミックの産地STOKE-ON-TRENTにあったArkinstall and Sons Ltdのarcadian china(1904〜24)の品であることがわかります。大方のクレステッドチャイナが白生地を基調としていますが(最後の写真参照)、この品は美しいラスター彩、黒猫との色彩の相性もぴったりです。時代的なこともあり7,8枚目の写真のような釉薬のムラはありますが、総じて状態は良好で、実際に器として楽しんでいただける品です。

【サイズ】幅8センチ×高さ3.7センチ

【重量】41.5グラム

【素材】セラミック

【ご注意】
※本品は古い品物です。大きなダメージはありませんが、細かい傷・擦れなどがございます。古物の経年劣化をご理解いただける方のご購入をお願いいたします。
※画像と実物の色が多少異なる場合がございます。
※本品は店頭にても陳列をいたします。販売済みの際には速やかにSOLD OUTの表示をさせていただきますが、場合によっては表示が間に合わず、オーダーをいただいた後でキャンセルをさせていただくこともございます。どうぞご了承ください。