ジョージアン シルバートング

SL010

22,000円(税込)

18世紀後半から19世紀初頭にかけて英国で活躍をしたベイトマンファミリーのシュガートングです。ホールマークを見てみると、1802〜03年のロンドンのもの、メーカーマークにはピーター、アン&ウイリアム三人の名前が見られます。1770年にへスター・ベイトマンによりその歴史が始まったベイトマンファミリーの歴史。品番SL009で紹介させていただいたシルバートングは、へスターの息子ピーターともう一人の息子の妻アンが2人で制作をしていた時代の品。そして今回ご紹介するトングはアンの息子ウィリアムが加わった時代の品です。ヘンリーのすばらしいデザイン力と技術は受け継がれ、このトングも美しいフォルムと丁寧に施されたブライトカットに魅了されます。良好な状態ですので、様々に楽しんでお使いいただければと思います。

【サイズ】全長 約14cm
     重さ 約30.5g
【素材】 スターリングシルバー(925)
【ご注意】
※本品は古い品物です。大きなダメージはありませんが、細かい傷、擦れなどがございます。古物の経年劣化をご理解いただける方のご購入をお願いいたします。
※画像と実物の色が多少異なる場合がございます。
※本品は店頭にても展示をしております。販売済みの際には速やかにsold out の表示をさせていただきますが、場合によっては表示が間に合わず、オーダーをいただいた後でキャンセルをさせていただくことがございます。ご了承ください。