コールポート トリオ

CE012

8,800円(税込)

とってもオリエンタルなこのカップのデザインは”インディアン トゥリー(インドの木)”といいます。100年ほど前の英国でとても人気のデザインだったようで、ウエッジウッドなど複数の陶磁器メーカーが同様の品を発表しています。
本品はコールポートの品です。コールポートは1750年に英国で創立しました。1820年頃にセーブル様式を取り上げたことで大きく発展していきます。後にヴィクトリア女王から製作依頼を受けるなどイギリスを代表する窯となりました。1967年にウェッジウッドグループに統合され、今ではごく一部を除き製造は中止となっています。窯跡が博物館になっているそうなので是非訪れてみたいですね。
裏印により本品は1920〜26年に製作されたことがわかります。当時主流だった印判に手着彩の技法を用いています。印判を大きくずれて着彩されていたり縁の印版がずれていたり、今の製品では考えられないのですが、それも含めこの品がとても魅力的なのは、大きく変わろうとする20世紀初頭の状況のなかで、職人の生き生きとした雰囲気を感じ取れるからでしょうか…

9枚目の写真にあるようにケーキ皿の高台に欠けがありますが、ここから割れることはありません。ケーキ皿に貫入が見られますが、こちらもここから割れることはありません。
同時に入手したトリオが他に4セット、計5セットあります。

【サイズ】 カップ 約10×13×高さ6.5
      ソーサー 直径約14.5
      ケーキ皿 直径約17.5
      全体高さ 約8.5

【素材】  セラミック

【ご注意】
※本品は古い品物です。細かい傷、擦れなどございます。古物の経年劣化をご理解いただける方のご購入をお願いいたします。
※画像と実物の色が多少異なる場合がございます。
※本品は店頭にても陳列をしております。販売済みの際には速やかにsold out の表示をさせていただきますが、場合によっては表示が間に合わずオーダーをいただいた後にキャンセルをさせていただくことがございます。ご了承ください。とっても