レターラック

ST006

13,200円(税込)

日本の漆を思わせる、英国で手に入れたレターラックです。
パピエマッシュ(英語でペーパーマッシュ)と呼ばれる技法で作られたものと思います。紙を圧縮してかたちを作るパピエマッシュは、漆に憧れて生まれたヨーロッパの工芸品であり、とりわけイギリスにて爆発的に流行したといわれます。20世紀初期、当時流行していたジャポニズムの影響をうけた独特な風合いと図柄が、ヨーロッパの人たちを熱狂させたと思うととても感慨深いです。
パピエマッシュの技法では最後に図柄をハンドペイントしたものもあるようですが、本品は切り取った紙を貼り付けるデコパージュの技法で装飾をしているようです。写真にあるようにところどころ傷みがあります。ただ図柄の部分は美しい状態で残っています。よほどの乾燥等がなければ急激にこれ以上傷みがひろがることはないかと思います。
当時のヨーロッパの人たちが、日本に、漆に憧れて丁寧に製作したこの品を日本で大切に引き継いでいただければと思っています。


【サイズ】幅16.5僉澑行約7.5僉濆發橘15
【ご注意】
※本品は古い品物です。古物の経年劣化をご理解いただける方のご購入をおねがいいたします。
※画像と実際の色が多少異なる場合がございます。
※本品は店頭にても陳列をしております。販売済みの際には速やかにsold out の表示をさせていただきますが、場合によっては表示が間に合わず、オーダーをいただいた後でキャンセルをさせていただく場合がございます。どうぞご了承ください。