ジョージジェンセン キャデイースプーン

SL005

44,000円(税込)

銀製品の中でも世界中にファンを持つジョージジェンセンの品です。1904年にGeorg Arthur Jensen
によってデンマークにて設立された”ジョージ・ジェンセン”はアールヌーボー風のデザインにより人気をはくし、1920年代終わりごろにはパリ、ロンドン、ベルリン、ニューヨークに支店を持つほどに成長します。
そのため、流通先に合わせたバックスタンプが付けられた品物も多くみられます。
本品は1926年製と記されたDANISH HALL MARKが付いています。830と記されたマークは、この品が830シルバーであることを示しています。
ジェンセン本人がデザインし、1917年から使用しているデザイン”Acanthus”シリーズ。Acanthusは植物の名前で、和名”ハアザミ”、ギリシア国花でもあります。ジェンセンを代表するデザインです。
用途は、紅茶を保管する容器から、ポットに茶葉を移す際に使用するスプーンですが、小ぶりでかつ匙の部分が大きいデザインは他にも様々な用途に使えそうですね。

【サイズ】匙部 横約3.5僉濬通4.5
     全長 約10.5
     重さ 約24.4g
【素材】830シルバー
【ご注意】
※本品は古い品物です。大きなダメージはありませんが、細かい傷・擦れなどがございます。
古物の経年劣化をご理解いただける方のご購入をお願いいたします。
※画像と実物の色が多少異なる場合がございます。
※本品は店頭にても陳列をしております。販売済みの際には速やかにsold outの表示をさせていただきますが、場合によっては表示が間にあわず、オーダーをいただいた後でキャンセルをさせていただくこともございます。どうぞご了承ください。