ドルトンランべス ストーンウエア ミニジャグ

CE004

16,500円(税込)

現在ではロイヤルドルトンと呼ばれている英国の陶磁器メーカーの品です。
ランべスとは、ロンドン郊外の地名で、1815年にドルトンが創業した場所です。
裏側にプレスされた印から、セラミック部分は1891〜1956年の品物であることがわかります。
さらに、縁部分シルバーの部分にはホールマークがあり、1892〜93にチェスターでシルバー印がつけられたことがわかります。

ストーンウエアとは、土を原料とし高温で焼かれた、吸水性・耐水性に優れた焼き物です。
東洋には古くからあり、日本では須恵器が代表的ストーンウエアです。ヨーロッパでは、15世紀初頭にドイツで開発され、17世紀には英国に広まったといわれます。
ドルトンは1815年にロンドンランべス地区で創業した英国の中でも歴史のある窯です。

日本ではあまり知られていませんが、英国では愛好者も多いドルトンストーンウエア。
本品はドルトンストーンウエアの代表的なデザイン。でもそのサイズはちょっと珍しいです。
手の中にすっぽり入る可愛らしいサイズ、そして縁に巻かれたシルバーが存在感を際立たせています。ミルクポットとして使うもよし、小さなお花を生けるもよし、さりげなく側にいて元気をくれる、そんな器です。

【サイズ】口径3
     底径3.3
     高さ4.2

【素材】セラミック・925スターリングシルバー

【ご注意】
※本品は古い品物です。大きなダメージはありませんが、細かい傷・擦れなどがございます。古物の経年劣化をご理解いただける方のご購入をお願いいたします。
※画像と実物の色が多少異なる場合がございます。
※本品は店頭にても陳列をしております。販売済みの際には速やかにsold outの表示をさせていただきますが、場合によっては表示が間に合わず、オーダーをいただいたあとでキャンセルをさせていただくこともございます。どうぞご了承ください。